ホーム>命名の匠ブログ>「直観」と「直感」は... 別物!
命名の匠ブログ

「直観」と「直感」は... 別物!

 

「直観」と「直感」は・・・

2017310192148.jpgのサムネイル画像

 

違います。

別物です❗️

 

 

殆どの方が、“ちょっかん” を「直感」と

書かれていますが

言われたい事と使っておられる漢字が

違ってては、

残念としか言いようがありません。

 

直感 の「感」を使うほうは、

五官を介しての感覚。

眼(視覚)・耳(聴覚)・鼻(嗅覚)・舌(味覚)・皮膚(触覚)の

五感を生ずる五つの感覚器官をベースとした「直感」の事です。

つまり

感じてる『心』での「直感」なんですね。

 

 

ところが・・・・・

 

直観 の「観」を使うほうは、

もっと奥の深いところのソレ❗️です。

即ち、直感ではなく直知なのです。

正に「直観」。

それは、

『魂』で捉えるって事です。

 

的も外れてなく、ピントもずれてないのです。

答えは、至ってシンプル。

直観での判断は

ストレートなんですよ。(笑)

 

でも、ここがとっても重要なところなのです。

 

 

・・・・・・・・

はっきりお伝えします❗️❗️❗️

 

人間の肉体と同様の形態で、霊体というものが存在します。

それを『精霊』と言いますが・・・

 

大きさを説明しますと、

精霊の100分の1『心』

心の100分の1『魂』。

 

 

魂は、心の核(中心)にあたるのです。

ですから・・・

結論を申しますと

全て、『魂』が出発点だという事なのです。

 

この続きは、

 

長くなりますので次回のブログに投稿致します。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 命名の匠 』から導かれた、寿・言祝 ( ことほぎ )の

“名前” ならばご本人は勿論、周りの方々にも幸せの光が

放たれることでしょう。

これは、どのネーミングにも共通して言えることです。

◎参考詳細:名付けに際し『開運盛名』をお探しの方へ
 http://www.meimeishi.jp/contents/meimeishi/#entry-27
 

                                                     命名士 高橋 呂侑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.meimeishi.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/29