ホーム>命名の匠ブログ>神仏の存在を信じ得るか否か...!?
命名の匠ブログ

神仏の存在を信じ得るか否か...!?

 

『目に見えざるものは信じない、神仏に手を合わせない、唯物的観点からのみで判断する。』

2018429161312.jpg

 

以上の人が、

赤ちゃんの名前、重要な名付け、それらの名称を決める等の大切な判断を必要とする場合、

その命名の任命を受けるというのは、非常に危険極まりない行為です。

 

以前、私はこんな質問をされた事があります。

「自分は 無宗教 だと言われている方に対しては、どう捉えますか?」と。

 

その質問に私は、こう答えました。

「人には、

唯心的解釈と唯物的解釈をする二通りのタイプの人がいます。

勿論、どっち付かずの人もいますが・・・(笑)

 

そもそも

 宗教  とは、読んで字の如く宗祖の教えです。

 

万物の営みというのは

本来、霊界(見えない神仏の世界)で発生した事象がそこから現界に移写(いしゃ)され、

今日の出来事として私達は体感しています。

ですから、

物事の発端は、霊界にあるのです。

病気も事故も災害の根幹の原因は霊界の魂(たましい)にあるのです。

結論でいうと・・・

そこを改善しないと、対症療法では何の解決策にもなりません。

 

ですので・・・

私自身としては、

宗教というよりも哲学の奥深いところである根幹の正しき「信仰心」というものが

全てのスタートラインでないと始まらないと思っています。

 

まあ、簡単に言ってしまうとこんなところですね。

 

私は、

そこのところを相当勉強してきましたので、そこは絶対外せません。(笑)」・・・と。

 

 

私は・・・

命名依頼を頂いた時は、必ず私どものサイトを満遍なく観て頂いたかどうかを

確認するようにしています。

たまに確認を忘れる場合があるのですが

その時は、やはり困った展開になる事が多いようです。

 

 

ですので・・・

公序良俗に反する命名依頼は勿論のこと、

「見えざるものは信じない」という方からの命名依頼はお断りを致しております。

 

 

 

 

 

【 当方での良い名前の定義 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 命名の匠 』から導かれた、寿・言祝 ( ことほぎ )の

“名前” ならばご本人は勿論、周りの方々にも幸せの光が

放たれることでしょう。

これは、どのネーミングにも共通して言えることです。

◎参考詳細:名付けに際し『開運盛名』をお探しの方へ
 http://www.meimeishi.jp/contents/meimeishi/#entry-27

 

 

名付け、改名、店名、商品名、ビジネス名等々の命名依頼は…

          命名の匠            命名士 高橋 呂侑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.meimeishi.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/35