ホーム>命名士について

命名士について

命名士 高橋 呂侑(タカハシ リョウ)の"人となり"

命名士.jpg
命名考察38年、命名歴25年。
字画数や漢字判断等で善し悪しを決めていくだけの単純な命名というのではなく、五行(木火土金水)の組合せから、最も大切な想念、及び言霊(ことたま)、字義(文字の意義・意味)や発音、音韻、天地・自然の摂理、陰陽の調和とバランスなど7つ?8つ、あるいはそれ以上の幅広い視点並びに観点から多面的に名前を評価し鑑定し、その方にとって「ベスト」な、名前を導き出す。
 
人生はドラマ。命名は芸術。
若い頃は、音楽活動旺盛で…渡辺プロダクションからスカウトを受けたり、ヤマハのポプコンで九州代表にエントリーされビクター音楽賞を頂いたり長崎平和音楽祭でのグランプリ受賞やインディーズでレコードを出したりして、TV全国出演もした事がある。今でも余暇として、大好きな音楽を時々楽しんでいる。
 
また、長崎でいち早く有名になった生ライブレストランを経営し、某雑誌にて長崎で最も輝いている人物ランキングで上位に選出された経験もある。
現在は、赤ちゃんの命名、改名や芸名、ビジネス名、店名及び会社名や商品名、サービス命名等の命名業を生業とし、それと共に…芸術・芸能で社会をより良くしようと、アメリカで40万人以上を動員した伝説の音楽イベント「ウッド・ストックin Japan」のような一大祭典の開催プロデュースを目指す活動を目標とし今日に至る。
 

私の取得(とりえ)

画像03.jpg
  • これからの未来・世界が多少なりとも観えている。
  • 嘘がつけない。利他的観念を心掛けてる。「誠」をモットーとしている。
  • 本質がポジティブである。
  • 見て見ぬフリが出来ない。(そうする事が優しさに繋がる場合は別です)
  • 人を楽しませる喜ばせる事が本質的に大好きである。
  • 真の大正義の実行者たらんと常に努力しつつ歩んでいる。
  • 物事を片寄らず依怙贔屓なく大局的に捉えるよう心懸けている。
  • 「小さな“愛”も出来ない人が大きな“愛”を出来るはずは無い」!を常に自分 に言い聞かせている。
  • 駄洒落は得意中の得意である。← コレは(オマケ)です。(笑)

最後に、座右の銘は・・・

 「人事を尽くして天命を待つ」

  ※「人事を尽くしてのちは神仏にお任せする」

   …というのが、本来の意味です。

 

 「すべてに感謝、すべてうまく行く。」

  

それと…相田みつを さんの、“ うつくしいものを美しいと思えるあなたのこころがうつくしい ” …コレ、好きです。

【 私が「命名士」を名乗れる理由 】

201632202355.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像
 私の名前『 高橋 呂侑 』には、                                                                  
 
「高橋:天の高次元から(高)、現界の私達への橋渡し(橋)役割の暗示」

「呂侑:口から口へ繋ぎ(呂)、口コミで人を助けゆく(侑)役割の暗示」の使命を授かっております。

(※ 姓と名の兼合い、生業との想念如何によって読み取り方は異なります。)

 
従って、常日頃の私の基礎的な行動指針としましては…
 
  • 朝一番の、正しい『 神仏 』への礼拝( らいはい )を欠かさない。
  • “ 誠 ” が鍵である事を認識自覚している。
  • 宿命は決まったもので変えられないという事と、運命は人間次第でどうにでもなるという事を掴んでいる。
即ちこの極めて重要な基本三原則をもって、神仏からの “光輪字観” による命名資格のお赦しを頂いている次第なのです。
 
つまり、“ 命名士 ” とは…
一定の資格・役割を持った、「名前に命(いのち)を吹き込むという、その任務を司る身分者」の事です。
 
“ 士 ” が付くものには、一般に言われている士業は勿論の事、消防士・学士・紳士…等、全て意義・意味があるのです。
 
名前も文字も数字も全て、天から用意されたもの。
 
所謂、私の役割というものは、神仏とご依頼主様との間を繋ぐ、言わば…道具(ツール)に他ならないとも言える訳です。

 

最も重要な・・・『 神(カミ)と佛(ホトケ) 』の文字の意味についてお伝えしておきましょう。( 本来の漢字、解釈 )

画像02.jpg

まず、『 神(カミ) 』の文字は、

示偏(しめすへん)に申(さる)と書いてありますが、

これはサルではありません。

田の字の真ん中の経(たて)の棒が上と下へ抜けているのです。

 

田の字とは、

◯(まる)に十(じゅう)から起こったもので、

◯(まる)に十(じゅう)とは、◯(まる)は地球であり大地です。

十(じゅう)の字は、経(たて)と緯(よこ)の棒の結んだ形です。

経(たて)は火(ひ)で緯(よこ)は水(みず)で、

火(ひ)と水(みず)は、火(カ)と水(ミ)であるからカミなのです。

大地は神(カミ)が主宰し給い、神(カミ)の世界です。

神(カミ)は無始無終ですから、上下の棒が象徴しています。

勿論その意味を人類に示さなくてはなりません。

それが示偏(しめすへん)なのです。

 

次に、『 佛(ホトケ) 』の字は、

人偏(にんべん)だから人間の向上したものが佛(ホトケ)です。

つくりの弗(ふつ)はフツまたはドルと読みますがそれとは関係ありません。

弓(ゆみ)の字を二本の経棒(たてぼう)が貫いています。

元来弓(ゆみ)の字は月の意味で、

弓(ゆみ)の形は半月で俗に言う弓張月(ゆみはりづき)です。

佛教(ぶっきょう)は真如の教え即ち月の教えです。

それへ経(たて)の二本の棒は十の字がトケた形。

 

◎ 佛(ホトケ)の言霊(ことたま)はホドケで、

  神(カミ)は結(むす)びである。・・・ことの、所以なのです。

 

名付けに際し『 寿・言祝(ことほぎ)の名前 』をお探しの方へ

はじめまして。
ようこそ、【 命名の匠 ( メイメイノショウ ) 】へ!
 
コチラのHPが運気上昇『 寿・言祝(ことほぎ)の名前 』とのご縁をお探しの方の為のサイトです。
 
そんな貴方に、
まず最初に申し上げたいことがあります。
貴方が今お考え(お悩み)であるお名前・名付けの事を、数千円とかいう安価な金額で解決したいとお考えであればこの先は読まないでください。
何故ならば、数千円で名前を考えてくれる所を探す貴方にとって残念ながら「命名の匠」はお役には立てないからです。
ここから先を読んで時間を無駄にするよりは、貴方が求める安価で名前の問題を解決してくれる所を探す事に専念したほうが時間を有意義に使えます。
時間はとても大切ですから。                            
201635204842.jpeg・・・・・・・。
 
 
・・・・・・・。
 
 
・・・・・・・。
 
 
まだ、このページに留まっていらっしゃいますか?
 
ということは、
貴方は「ハッキリ言葉に出して説明はできないけれども名前はとても大切じゃないかな…」と感じていると同時に、「そんな大切な名前を安価な値段で付けていいのかな…?やっぱり安易な気持ちで付けられない。」
と、お考えだからだと思います。
 
 
名前に真剣に取り組んでおられる、そんな貴方。
これまでに名前に関する本を何冊読まれましたか?
1冊ですか? 2冊? それとも3冊ですか?
 
その結果、どうでしたか?
 
 
ほとんどのかたが、「本を読んだら、ますます分からなくなってきた。」と言われます。
 
眉間に皺を寄せて真剣に名前に関した本を読んだものの、本によっては書かれている内容が違ったりします。
その結果、貴方の頭の中は「?????」でいっぱいになるのです。
 
 
実は・・・
 
本を書かれている先生方にも、それぞれに、やはり流派があるんですよ!
 
どれが正しくて、どれが間違いなどと言えないかもしれませんが、どれがよりベストか、という捉え方は出来るかもしれません。
が、そんな事は、素人のかたが判断なんてできるものでは到底ありません。
なので考えないほうが無難です。
ですが、やはり最高の名前を付けたいですよね!
2017413154450.jpg

最高の名前を導く際に重要なこと…。

 

「名前を考える時に一番大事なのはモチロン画数でしょ?」とお考えですか?
 
ハッキリ言うと、それは「NO!」です。
 
もちろん字画は大切ですが、実際にはもっと大切にしなければならないものがあるんです。
私が長年、研究してきた結果、行き着いた答え・・・
命名の際にそれを除外視しては到底エレルギーを持った良い名前など有り得ない・・・
命名の専門家すら殆どが気付いていない、その大切なもの、とは・・・?
 
それは、「言霊(ことたま)」です。
 
「言霊(ことたま)」。
最近は、耳にする機会が多くなってきたのではないでしょうか。
よく「ことだま」と濁点をつけて読む人がいらっしゃいますが、「言葉のたましい( 霊 )」に濁点をつけて濁らせてはいけません。
“ たましい ” で、あって…
“ だましい ” では、ありません。
ことたま」と濁りのない発音をして下さい。
これ、大事なんです。
 

私が命名の際に重要視するものは「 言霊 」。

注→『』の部分。
 
本来は、「言霊」よりも前に最も重要な「想念」というものがあるのですが、説明が更に複雑になるので、ここでは割愛致します。
しかし、もう少しだけお伝えしますと森羅万象全ては、「霊(れい)と体(たい)」とで成り立っています。
名前というものも例外ではなく “ 霊 ” と “ 体 ” から成り立っているのです。
しかも霊が主で、体が従なのです。
つまり…文字の部分の画数というのは実は、“ 体(たい) ” になるのです。
これらも専門的な分野になり詳しい説明は割愛させて頂きますが、
この一番大事な基本中の基本をご存知の命名の専門家はまず極、稀でしょう。
 
 
先にも申し上げたように、
この「 言霊(ことたま) 」の良し悪しや、どのようなバランスが適切なのかを除外視して、良い名前など有り得ないと言っても過言ではありません。
依頼者の姓に対して、良い「言霊」の名はどんなものなのか、
始まりは…ア行なのか、カ行なのか・・・
それ以外なのか・・・。
依頼者が商売するには、どの行が向いているのか…、お子様の命名の場合はご両親との名前の相性等、とても奥が深いものなのです。
 
 
そして、最高の「言霊」での響きを導き出したあと、その後さらに字義や画数やその他のあらゆる方面からを鑑み、名前を導き出していきます。
一つの名前を導き出すまでには、(想念から導き出した)言霊から始まり、文字として目に見えるものにしていくまでに、相当の労苦を重ねるのです。
 
 
姓名は 生命 なり
氏名は 使命 なり
 
…です。
2017413154750.JPG
 
 
“ 姓名(セイメイ) ” は単に「 姓(カバネ)と名(ナ)」というだけで無く、その人の『 生命 』に関する重大な条件であり、
“ 氏名( シメイ ) ” も同じように「氏( ウジ )と名( ナ )」ばかりで無く、その人が天から命じられた『 使命 』だという事です。
 
名前の良し悪しだけで、その人の人生が全て決まる、とは言えませんが、その人の運命に大きく関わってくるものの一要因に名前があるのは事実です。
ですから私は、
ご依頼いただいた命名には、100点満点、若しくはそれに限りなく近いお名前にするために全身全霊を注ぎます。
 
 
こういった理由から、「命名の匠」では、
ご依頼いただく際にはそれなりの金額を頂戴しております。
 
 
世の中には、様々な価値観があります。
名前に対しても、そうです。
名前の持つ力、影響力を信じるかたは、
「命名の匠」の料金は「安い!」と言われます。
が、最初に申し上げたように、世の中には数千円もしくは無料で付けてもらいたい、と考える人も少なくありません。
しかし、豊富な経験と知識を何時間も何日も使って命名するのであれば、それが数千円とか無料で可能かどうかは判断していただけるのではないでしょうか。
 
 
ここまでお読みいただいた貴方にとって、
私共「命名の匠」は必要ですか?
当方、命名の際にはご依頼頂いたご本人様の盛昌発展、お子様の名前の場合はそのご一家、更にその子孫の健勝繁栄を祈念し、一所懸命に命名させて頂いております。
ですから、真剣に当方へ命名を頼みたい、とお考えのかたのご依頼のみ承ります。
真剣に「最高の良い名前を付けてもらいたい!」とお考えのかたであれば、
お気軽にご連絡ください。
 
 
上記に記載しましたように、当方では念には念を入れての命名になりますので正式なご依頼からの期間は、約一週間程(早急ご依頼を除く)を頂戴致しております。
料金につきましては、このHPには記載しておりません。
お手数ですが、下記へお電話かメールにてご連絡願います。
その他のご質問にも無料にてお答えさせていただきます。
 
ただし、重ねて申し上げますが、真剣に良い名前とのご縁をお考えのかただけに限らせて頂きますので、宜しくお願い致します。
 
201635205614.jpegのサムネイル画像
 
 
 
◉それでは「命名の匠」に全てお任せしたい!とお考えの方、若しくは上記をご覧になった上でのご質問等は、
下記↓↓↓へどうぞお気軽にご連絡下さいませ。