ホーム>命名の匠ブログ>2024年5月

2024年5月

命名も目に見えないモノと見えるモノの両方で成り立つ

世の中… 

2024522191658.jpeg

益々善悪が入り乱れて、

何が何だか分からなくなってきている人も多々おられるのではないかと思います。

 

 

幸せの三要素が、

健康であり、富裕であり、和平であるという、

この三原則を基本とみなすと考えるならば、

この三拍子が揃う状態に中々そう簡単に儘ならないのが、 

今現在の世の中ではないでしょうか・・・。

一人一人が、

本当にバランスの取れた状態で人生を謳歌し全う出来るようになったらいいですね。

 

 

人は、全ての事柄を考える(捉える)とき、

物事は「精神とか心とかの見えない部分によって決定される」

というように唯心的に捉える人なのか、

物事は「ただ物質のみが真の存在であるとしてこの見える部分を重視」というように、

唯物的に捉える人なのかで、あらゆる事象出来事の推移は随分変わってきます。

 

しかし、どちらか片一方だけの判断では、

結局のところ中途半端で終わってしまいます。

やはり、偏らないことが肝心です。

これからの世の中において、

物心両面の豊かさを求めていくのであれば、その両方とも大切なのは勿論です。

しかも…

順番は、唯心的な部分を先行しないと本末転倒となります。

 

それが、そうなっていない状態がずっと続いてきてしまったのが、

今までの世の中の非常に大きい誤謬な点なのです。

 

全部とは言いませんが、

政治も経済も教育も・・・然り。

戦争も「目には目を、歯には歯を」をやっていても、

埒が明く訳でもなく堂々巡りの繰り返しでしかありません。

 

科学だけに頼っていれば片が付くと思っていたら・・・

大間違いなんです!!!

 

今後の時代・・・

AIだけに頼っていたら、

ダメに決まっています。

血が通ってないのですから。

心はありません。

愛情が入ってない料理が美味しくないのは何故…?!

全ては、人間が決め手になります。

 

つまり。。。

 

命名自体も・・・

当然、人間の知恵と力が成す熟練の「技」の結集で

出来上がるものであるべきなのです。

心が込められた血の通った命名であることが大切です。

流行ばかりを追いかけてはいけません。

表面の格好良さばかりに囚われた命名は、

後々、大きなツケを支払う事になりかねませんから、

本当に注意が必要です。

 

命名にも、唯心的な要素と唯物的な要素の両面が必要であり、

順番は、先にも書いているように、

命名の場合も例外ではなく、唯心的要素が先決とならなければ

いけないのです。

AIを含め、ネット上で氾濫している情報を元に、

安易に名付けをするのは、

血の通った命名ではないので、とても危険です。

ご自身や、お子様の明るい未来を願うのであれば、

これらに頼ることは、どうか避けて下さい。

これは、長年、命名を研究・実践してきた私だからこそ明言出来る、

皆様へのアドバイスです。

 

結論を申し上げれば・・・

物事全て、形ある物でも、形ない物でも、

そのものを作り上げていく場合、

有神観念なのか無神観念なのかが、

運命の分かれ道になってしまうという事が、

はっきりしているのです。

 

 

 

 

【 当方での「 良い  “ 名前 ”」の定義 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 命名の匠 』から導かれた、

「 寿・言祝 ( ことほぎ )の “ 名前 ” 」ならばご本人は勿論、

 周りの方々にも幸せの光が放たれることでしょう。

これは、どのネーミングにも共通して言えることです。

◎参考詳細:名付けに際し『開運盛名』をお探しの方へ
 http://www.meimeishi.jp/contents/meimeishi/#entry-27

 

名付け改名店名商品名ビジネス名等々の命名依頼は…

                   命名の匠            命名士 高橋 呂侑

◉ メルマガ登録はコチラより ↓↓↓

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000084264

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー