ホーム>命名の匠ブログ>良き、改名・ビジネスネームを!
命名の匠ブログ

良き、改名・ビジネスネームを!

世の中には、雅号や芸名やペンネーム等の

2016414115244.jpgのサムネイル画像

本名以外の新しい名前でご活躍されている方が

沢山おられます。

 

 その反面…改名する事、新たなビジネスネームの名付けに対して、ためらう方も中にはおられるようです。

 

どうして躊躇されるかというと…

 

まず改名の場合は、

 親や祖父母から貰った名前だから変えないほうがいいのではないかと感じている方が多いです。

まず、

そういう方にお伝え致しますね。

 

その想いは、とっても尊い考え方だと思います。

 

ただ…親御さん、祖父母の方々のお氣持ちからしますと、ご自分の子供若しくは孫・ひ孫が更なる幸せに繋がる事だったら、紛れも無く手放しで喜ばれるはずです。

ですので…その点を捉えて考えられても、逆に親御さん若しくは祖父母さんが喜んでくれる事を行うということは、ご自身の喜びにもなってくるのです。

 

次に・・・

新たなビジネスネームへの名付けに関して懸念のある方の場合は、

 

例えばTVやインターネットや雑誌のニュースや情報バラエティー等のメディアによる影響が生じたりしています。

マスコミが犯罪者の報道を流した時に、「犯人は、“○X△”という偽名を使っていた。」等との表現を氣にしておられる方がいます。

 

メディア等がここで使う「偽名」というのは、犯人(あるいは…容疑者)である事を前提とした上での表現です。

その行為の動機の中に…偽り、騙し、嘘というものが含まれてる可能性が潜んでいるのでそう使っている訳です。

 

それとは別に、

本名を伏せておきたい為の「匿名」として使う場合もありますよね。

 

それぞれに、用途と意味が全く違うのです。

 

 

従って本名以外の新たな名前は、

普通「別名」とか「異名」等という風に表します。

そしてそれは、本人の名前である事を隠すのではなく逆に沢山の方に知って頂く必要性があるということです。

 

過去・現在において、リングネームとかニックネームや芸事の名前や生業の為の改名した名前が定着し、名を残している方は沢山おられますからね。

スポーツ選手、芸能人、著名人・・・

敬称略しますが、「力道山」「サッチモ」「美空ひばり」「中村天風」「イチロー」「白鵬」…等々、まだまだいっぱいです。

 

遍く多くの方々から、認知され確立していくことによって当然ご本人とその名前とが同時にブランディング化されていくという訳です。

 

要するに・・・

概念をピンポイントで捉え、本質にフォーカスして判断すると非常に分かりやすくなるのではないでしょうか。

 

理念も含め、“私は私だ!”という、

英語的な表現で言いますと…

『「アイデンティティー」が確かである。』

この事が、一番重要な要素になるのではないかと思います。

 

 

ですので、

新しい名前で新事業をスタートされる方、新しいステージでのご活躍に挑む方、

心機一転のブラッシュアップ!を決意される方、その他改名・ビジネスネームで新たなチャレンジをされる方々は、どうぞ胸を張って邁進していって下さい。

 

但し・・・

呉々も良い名前、“寿・言祝(ことほぎ)の名前”である事が前提というのをどうぞお忘れなく!

 

 

そして、

ご自身で考えた新しいネーミングでスタートされる方も、事を始める前に必ず私(又はその他信頼できる専門家の方)に相談するようにして下さい。

その名前で良いのか悪いのか…

はたまた、その名前を更にこうしたらもっと良くなる等という、アドバイスをさせて頂きます。

念には念を入れ、

そうして安心を胸に、進んで行かれる事を私はお薦め致します。

正に、「熟慮断行」「人事を尽くして天命を待つ」「備えあれば憂いなし」という事です。

 

以上です。

・・・これで、

大体分かって頂けたのではないかと思います。

 

 

 

 

        【 当方での「 良い  “ 名前 ”」の定義 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 命名の匠 』から導かれた、

「 寿・言祝 ( ことほぎ )の “ 名前 ” 」ならばご本人は勿論、

 周りの方々にも幸せの光が放たれることでしょう。

これは、どのネーミングにも共通して言えることです。

◎参考詳細:名付けに際し『開運盛名』をお探しの方へ
 http://www.meimeishi.jp/contents/meimeishi/#entry-27

 

 

名付け、改名、店名、商品名、ビジネス名等々の命名依頼は…

                   命名の匠            命名士 高橋 呂侑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.meimeishi.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/21