ホーム>命名の匠ブログ>我が人生紀行。「幼少の頃 ③」その2
命名の匠ブログ

我が人生紀行。「幼少の頃 ③」その2

私の父は、

201812121330.jpg

明治生まれの寡黙な男でした。

当然、子供の躾はとても厳しいものがありました。

父の職業は当時で言う、師範学校の教師です。

学校の先生、その先生という存在の人を教える更なる先生でしたので

ある意味、恐怖さえ感じさせるものがありました。

 

実は・・・

その父が、生徒さんである親御さん達から「命名依頼」を受けていました。

私はその光景を目の当たりにしていたのです。

私の家で、姓名判断や命名に関する書物をよく目にしたものです。

 

そして・・・

私が病氣した事によって、

父の命名に関する考察が益々熱を増したような記憶があります。

 

 

 

 

 

 

        【 当方での「 良い  “ 名前 ”」の定義 】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『 命名の匠 』から導かれた、

「 寿・言祝 ( ことほぎ )の “ 名前 ” 」ならばご本人は勿論、

 周りの方々にも幸せの光が放たれることでしょう。

これは、どのネーミングにも共通して言えることです。

◎参考詳細:名付けに際し『開運盛名』をお探しの方へ
 http://www.meimeishi.jp/contents/meimeishi/#entry-27

 

 

名付け、改名、店名、商品名、ビジネス名等々の命名依頼は…

                   命名の匠            命名士 高橋 呂侑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.meimeishi.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/50